霰粒腫

2015/06/04 田村眼科からのお知らせ by tamuraganka

まつげの生え際の内側には、
目を保護するための涙の蒸発を防ぐ油を分泌する“マイボーム腺”という器官があります。
霰粒腫はこのマイボーム腺に脂肪が詰まって慢性の炎症が起きることが原因で、
まぶたが腫れたり、しこりができる病気です。
痛みはそれほど激しくないですが、
急性の炎症を起こすと赤く腫れたり痛むこともありますので、
しこりやまぶたの腫れなどいつもと目の症状が異なる場合は、眼科に受診するようにして下さい。


タグ: 

コメントは受け付けていません。


田村眼科