小児の点眼方法

2015/04/15 田村眼科からのお知らせ by tamuraganka

子どもに点眼するのは、嫌がったり体を動かしたりするのでやりにくい場合があります。
小児への点眼方法を紹介しますので参考にして下さい。
点眼前に十分手洗いします。
子どもを大人の膝の上で膝枕のように仰向けに寝かせます。
点眼の先がまつ毛などに付かないよう目からしっかり離します。
点眼容器の先端が視界に入らないよう軽く目を閉じて、下まぶたをひいて
点滴液を1滴落とします。
1滴でも目を閉じればあふれる量になっています。あふれた点眼液はティッシュなどでゆっくり拭き取ります。
点眼が苦手で嫌がる子どもには、寝ている間に点眼します。
起きている間に点眼が必要な場合は、子どもを仰向けに寝かせ、大人の両足の太ももや膝で
子どもの頭や腕や体を挟み、優しく固定しながら点眼します。
無理矢理押さえることは心苦しいですが、体を動かすことで点眼の先が目に触れて
傷つけてしまうことや目の症状を悪化させてしまうことがないように、指示された回数の点眼をして下さい。


タグ: 

コメントは受け付けていません。


田村眼科