目薬について

2014/09/06 田村眼科からのお知らせ by tamuraganka

眼科をどれぐらい利用されていますか。
最近では様々な種類の目薬が発売されており、こうした目薬に頼って生活されている方も多いのではないでしょうか。
市販の目薬のほとんどには、長期保存に耐えられる防腐剤が入っています。
眼科医で処方される薬には防腐剤は低濃度含まれており、涙に近い成分が使用されています。
充血をかえって悪化させる血管収縮剤も使用されていません。
医師が症状や体質をしっかりと診察した上で処方されるため、自分の判断で市販の目薬を使うよりも根本的な解決に繋がるでしょう。
ただし、防腐剤の濃度が低いのでいたみやすい事もありますので薬の保管方法や使用期限には注意して下さい。
市販の目薬には一時的にスッキリするものもありますが、長期的に考えると目の健康にはあまりよくないものも多いようです。
症状が改善しないような時は市販の目薬に頼らないで眼科を受診される事をおすすめします。


タグ: 

コメントは受け付けていません。


田村眼科