3歳半検診

2013/11/26 田村眼科からのお知らせ by tamuraganka

3歳半検診の重要性は、弱視の原因となる斜視や屈折異常を早期に発見して治療する必要があるからです。
視力の発達期間を過ぎてから治療を始めても視力は発達しません。
乳幼児は見え方に異常があっても訴えることはできません。
弱視を見逃さない為に、生後初めて視力を測る機会である
3歳半検診はその為にもよいチャンスです。


タグ: 

コメントは受け付けていません。


田村眼科