網膜剥離

2013/10/12 田村眼科からのお知らせ by tamuraganka

網膜剥離とは、名前の通り、網膜が眼底から剥がれてきてしまうことです。強度の近視の人では眼の奥行きが長いことが多く、眼球がラグビーボール状に伸びて網膜が引っ張られ、破れてしまうことがあります。網膜が破れると出血が黒い影となり、虫が飛んでいるように見える「飛蚊症」が起こったり、孔が開いたり剥離した部分は像が結べなくなるため視界の一部が欠けて見える視野欠損がおこります。       見え方がおかしいと思ったらすぐに眼科の先生に診察していただきましょう。


タグ: 

コメントは受け付けていません。


田村眼科